その他

安いヨガ教室を開くとヨガインストラクターの年収は上がるのか

ヨガインストラクターとして働きたいと思っている人や、現役で働いている人にとって年収がどのくらいになるのかは興味があるところでしょう。

働き方によって年収は違いますが、ヨガ教室で働くのと開業するのとでは違いがあるのでしょうか。年収という点に着目してその実情を理解しておきましょう。

ヨガ教室で働くヨガインストラクターの年収事情

ヨガ教室ですでに働いている人であれば年収が実際にどのくらいになるかは理解していることが多いでしょう。ただ、それが他のヨガ教室でも同じような実態なのかどうかはよく理解しておくことが大切です。

ヨガ教室を開業したら本当に年収が上がるのかを判断できるようになるためには一般的な事情を知っておく必要があります。ヨガインストラクターの給料事情として、月給で20万円から30万円、年収にして240万円~360万円が正社員の場合の相場です。

経験がかなりあって即戦力になる有資格者であっても月収40万円、年収480万円といった待遇を受けられることはほとんどありません。

ヨガ教室は価格競争が進められている影響で、サービスを充実させつつも価格を抑える方針が立てられているのが一般的です。費用面でしわ寄せが来てしまうのはヨガインストラクターに対する給料であることは否めません。結果として給与水準は決して高くはない状況ができてしまっています。

パートの時給も地域差こそあれ800円から1500円程度なので決して突出して高いわけではなく、正社員でもパートでも年収はあまり高くない状況があります。

特にキャリアを積んでベテランになっても収入が伸び悩んでしまいやすいので、将来的なキャリアパスを考えてもっと稼げるようになる道を探しておくのは重要なことでしょう。

その道の一つとして考えられるのが個人で開業する方法です。

年収を上げるためには個人での開業が重要な理由

年収を上げるためには開業するのが良い方法だというのは何故なのでしょうか。結局はヨガ教室を運営するために多くの費用や設備費、物件の賃料などがかかってしまっているために給料が低くなってしまっています。

大手の場合には新しいヨガ教室を設置するための資金繰りをしていることも多く、そのしわ寄せも給料に出てきてしまっているのは事実です。

個人として開業すればそのようなロスがないので大幅に年収を上げられる可能性があります。

フリーランスで開業するという道もありますが、ヨガ教室側が利益を十分に確保できなければならないという面もあってやはり年収事情にはかなり大きな問題があります。ベテランのヨガインストラクターで指導力も実績も充実しているという場合であっても1レッスンあたりの相場は5000円くらいです。

一般的には2000円から3000円くらいで、1レッスンの時間が1時間から1時間半となってます。そして、切実な問題となるのがフリーランスの人材を使用するのが穴埋めのケースが多く、毎日フルに働くのが難しいということです。

月に100レッスンを4000円で受けられたとしたら年収は40万円になりますが、これは週に二日休んだとしたら1日4レッスン以上は請け負えなければなりません。

しかし、実際にはそれほど多くの求人があるわけではないため、これほどにスケジュールを詰め込むのは難しいのが実態です。

運良く契約先が見つかって定期的に働けるようになれば年収も安定的に高くなる可能性はありますが、契約をどれだけ取れるかわからず収入が不安定で、年収も結局はあまり高くないというケースも多いのです。

そのため、開業するならフリーランスよりも個人経営のヨガ教室の方が魅力があります。

安いヨガ教室を開くときの注意点

個人経営のヨガ教室を開こうと考えたときに重要なのが顧客開拓をスムーズに進めることで、顧客がたくさん来てくれないとやはり年収は低くなってしまいます。

ヨガを始めたいという人にとって料金が安いのは大きな魅力なので、初期の誘い込みのために料金を安くしておくのは重要でしょう。

特に大手ヨガ教室が近くにある場合には安心感という点で大手を選ばれてしまいやすいことを考慮すると、確かに安いと誰もが納得してくれるような料金設定が必要です。

ただ、闇雲に安くしてしまうとヨガインストラクターとして大手のヨガ教室で働いていた方が稼げるという状況に陥ってしまうリスクもあります。

重要なのは誘い込みのためにクーポンなどを作って安く見せておき、数ヶ月、数年という単位で通ってくれる人からは大手とあまり変わらない料金を徴収することです。

それによってヨガ教室の運営費用を支払ったとしても手元に残る収入が大きくなり、大幅な年収上昇を実現できる可能性が切り開かれます。

まとめ

ヨガ教室で働くヨガインストラクターの年収水準は決して高いわけではなく、特にベテランになってからは収入が伸び悩みがちです。

ヨガ教室を開くと大きく稼げるようになる可能性があります。

安いヨガ教室を開いて顧客を獲得するのは重要ですが、しっかりと稼げるような基本料金の設定をして誘い込みのための割引を実施するといった戦略を立てることを忘れないようにしましょう。