パワーヨガ

パワーヨガの効果とポーズの種類がわかる基礎知識

ヨガは伝統的なスタイルと現代風のスタイルの2種類に大きく分けられますが、このうち現代ヨガの代表格と言えるのがパワーヨガです。

古代インド発祥のヨガを現代風にアレンジしたエクササイズとして人気を集めているパワーヨガについて、期待できる効果や代表的なポーズを中心に基本情報をまとめてみました。

パワーヨガとは?

パワーヨガは近代インドで考案されたアシュタンガヨガをベースとして、1990年代にアメリカで生み出された新しいスタイルのヨガです。

2,000年以上の長い歴史を持つヨガの中では歴史が浅いとも言えますが、1990年代以降にヨガが世界的ブームとなった中で、パワーヨガは最も大きな役割を果たしてきました。

パワーヨガの特徴

パワーヨガのルーツとなったアシュタンガヨガは、複数のポーズを流れるように次々と取るのが特徴です。

その一方でパワーヨガは一つ一つのポーズを丁寧に取るアイアンガーヨガのスタイルも取り入れており、「動」と「静」の両方のポーズを連続的に取り続けるという特徴もあります。

特に「動」のポーズは運動量が多いためエクササイズとしての要素が強く、欧米では美容や健康の目的でヨガに取り組むセレブたちにパワーヨガが人気を集めてきました。

このようにエクササイズの要素と瞑想の要素の両方を兼ね備えたパワーヨガは、心身両面を鍛えられる点が人気の一因です。

パワーヨガが向いている人

パワーヨガは激しい動きを伴うポーズも少なくないだけに、人によって向き不向きがあります。

運動量が多くある程度の体力を必要とするパワーヨガは、以下のような人に向いています。

  • 体を動かすのが好きな人
  • ダイエット目的でヨガを始めたいという人
  • ヨガを通じて集中力を高めたいという人
  • 仕事や人間関係のストレスをヨガで発散したいという人
  • ヨガに興味は持っていながら、伝統的ヨガは難しそうだと感じている人

ヨガに取り組む中で自分自身とじっくり向き合う時間を持ちたいという人には、次々とポーズを変えていかなければならないパワーヨガは不向きです。

パワーヨガの効果

エクササイズの要素を取り入れたパワーヨガは伝統的なヨガよりも運動量がかなり多いだけに、他のヨガとは違った効果が発揮されます。中でもウォーキングやランニングと同様の有酸素運動効果や、美姿勢に欠かせない体幹を鍛える効果が特筆されます。

有酸素運動の効果

激しい動きを伴うパワーヨガには筋力トレーニングの要素もあるとは言え、呼吸法を意識しながらポーズを取ることで有酸素運動の効果も得られます。

パワーヨガではアシュタンガヨガでも使われる胸式呼吸のウジャイ呼吸を用い、鼻で息を吸って鼻で吐くようにするのが基本です。独自の呼吸法でしっかりと酸素を取り入れながら流れるようにポーズを取り続けていれば、脂肪が燃焼しやすくなって代謝力もアップします。

有酸素運動は20分以上続けることで脂肪燃焼効果が高くなりますので、1回のレッスンが60分から90分程度のパワーヨガはダイエットに適した運動なのです。

体幹を鍛える効果

パワーヨガに取り組んでいて得られるもう1つの効果として、体幹を鍛えられるという点も見逃せません。パワーヨガは1つのポーズを長時間持続させるのではなく、1つのポーズから次のポーズへと流れるように移行するのが特徴です。

ポーズからポーズへと移る際には、下半身を中心とした体幹が安定していないとスムーズに移行できません。パワーヨガを続けているうちには自然と体幹が鍛えられ、全身の筋肉のバランスが良くなって姿勢の改善にもつながっていきます。

パワーヨガの代表的なポーズ

「動」のポーズと「静」のポーズでメリハリをつけながら、連続的にポーズの変化を展開していくのがパワーヨガの特徴的なスタイルです。パワーヨガのベースとなったアシュタンガヨガではポーズの順番がある程度決まっていますが、自由度の高いパワーヨガはポーズの流れがインストラクターによって異なる面もあります。そんなパワーヨガで用いられる代表的なポーズについてまとめてみました。

太陽礼拝のポーズ

パワーヨガを指導するインストラクターのほとんど全員が取り入れているのは、アシュタンガヨガの基本ポーズでもある「太陽礼拝」です。ダウンドックや戦士のポーズなど12のポーズを連続的に行う太陽礼拝では立ち位置のポーズが重視され、関節を柔軟にして全身の血液循環を良くする効果があります。

その他のポーズ

パワーヨガでは太陽礼拝ポーズ以外にも、指導するインストラクターによってさまざまなポーズが取り入れられています。多くのインストラクターが採用しているパワーヨガのポーズには、以下のような種類があります。

  • ウオーリア
  • ローランジツイスト
  • ショルダースタンド
  • 椅子のポーズ
  • チャイルドポーズ
  • 赤ちゃんのポーズ
  • 鳩のポーズ/雲雀のポーズ

パワーヨガが学べるヨガ教室のレッスン料金

パワーヨガのコースがあるヨガ教室のレッスン料金は、ドロップインの場合で1レッスンあたり3,000円前後が平均的な相場です。

多くのヨガ教室ではチケット制や通い放題プランの月謝制の料金コースも用意されており、この場合はレッスン1回あたりの料金がお得になります。

無料から2,000円程度の低価格で、パワーヨガの体験レッスンが受けられるヨガ教室も少なくありません。ヨガインストラクターにマンツーマンで指導してもらえる個人レッスンの場合は、パワーヨガの料金が他のヨガより高めに設定されているケースも見られます。

まとめ

パワーヨガは体を動かす場面が多いことから、ダイエットやストレスの発散を目的にヨガを始めたい人におすすめです。

ある程度の激しい動きを伴ったポーズを次々と取る必要があるだけに、パワーヨガは体力に自信のない人や妊娠中の女性には不向きとされています。とは言え伝統的なヨガと比べてポーズの自由度が高いせいか、初心者向けのパワーヨガコースなら筋肉への負担もそれほど大きくありません。

ヨガに対してスピリチュアルなイメージを抱いていて取っつきにくいと感じている人でも、パワーヨガなら気軽に始めることができます。