ヨガの料金

安い料金でヨガ教室に通えるようにするコツとは?

ヨガ教室に通ってみたいと思っているけれど結構な費用がかかってしまうのではないかと不安になっている人もいるでしょう。

料金が安いなら是非とも通いたいと思っている人はいかにして安く通えるようにするかを考えてみるのも大切です。

ここでは一般的なヨガ教室の料金相場と安く通えるようにするためのコツを紹介します。

一般的なヨガ教室の料金相場

まずは安いかどうかを判断できるようになるために一般的なヨガ教室の料金相場を確認しておきましょう。

ヨガ教室の料金体系は都度払い制と月額制のどちらかのことが多く、両方のプランを持っているところもあります。

一回のレッスンは30分から90分というのが一般的で、長いレッスンのところの方が料金は高めになっています。都度払い制の場合には一回あたり3,000円前後というヨガ教室が多いのが現状です。

月額制の場合には平均的には毎月10,000円くらいというのが相場です。ただ、特別な料金プランを持っているヨガ教室も多いので注意しましょう。

例えば、24時間オープンのヨガ教室でもデイタイムだけ使用するという場合には料金が割引されることがあります。

また、大手の場合には一店舗しか使えない契約か、複数の店舗を使える契約かによって料金が違うというケースもあるなど、多様なプランが存在しているのが実態です。

そのため、相場を理解した上で安くて自分に合っている特別なプランがないかを探してみるのは良い方法でしょう。

ヨガ教室は大手と個人経営でどちらが安いのか

ヨガ教室には大手で全国的によく知られているところもあれば、個人経営で開業した人が自らインストラクターをしているところもあります。

その中間的な形で地域に数店舗だけあるヨガ教室もありますが、どのようなタイプのところを選んだら最も安くなるのかと疑問に思う人もいるでしょう。複数の店舗を展開している大手と個人経営という両極端な例で比較して考えてみると違いがはっきりとします。

大手のヨガ教室はどの店舗でも一定水準以上のサービスを提供できるように徹底した教育を行い、知名度で他の大手に負けないように宣伝広告を活発にしているのが一般的です。

さらに、設備投資もして快適な環境でヨガに取り組めるようにしているでしょう。

結果として教育や宣伝広告、設備にかなりの費用がかかってしまっている場合が多く、さらにサービスの質を高めるために人を多く雇って人件費までかさんでいることがよくあります。

当然ながらその費用は利用者に支払ってもらった料金から工面しなければならないので料金設定は高くなりがちです。ただ、大手としての知名度があり、スタジオも広くて大勢を一度に収容できる環境が整っている場合が多いでしょう。

営業時間も長くて多くの利用者を募ることができる状況があります。利用者が多ければ一人から得られる利益は少なくても問題はありません。十分に人気があって利用者が多いヨガ教室なら安い可能性もあるのです。

個人経営の場合には知名度では大手に太刀打ちできないのが普通なので、他の面で利用者を獲得できるように努力をしている傾向があります。

また、元手が少ない状況から開業している場合が多いため、スタジオや設備などにあまり費用をかけてないケースがほとんどです。従業員を雇わずに一人で経営していることもよくあることから、余計なコストがかかっていないヨガ教室が目立ちます。

そのため、大手との競争という意味も込めて料金を安くしていたり、お得なプランを用意していたりする傾向があるのが個人経営のヨガ教室の特徴です。

ただ、大手に比べて人気が低くなりがちなのは確かで、あまりにも利用者が少ないと料金を上げざるを得ません。いつもある程度の利用者を確保できているヨガ教室ならかなり安いと期待できるでしょう。

入会のタイミングにより安くなりやすいのは大手

大手か個人経営かで一概にどちらが安いと断定することはできませんが、タイミングを見計らうと安くできる可能性が高いのは大手です。

大手のヨガ教室では利用者をかき集めるためにキャンペーンを実施することがしばしばあります。入会金が無料になったり、向こう数カ月は割引料金になったりするのが典型例です。

このようなキャンペーンを個人経営のヨガ教室もできないわけではありません。しかし、大勢の利用者に対応するのが難しいケースが多く、大幅な割引キャンペーンによる顧客獲得にそれほど大きなメリットがないのが実際です。

そのため、大手に比べるとキャンペーンをするケースが少なくなっています。

まとめ

ヨガ教室に安い料金で通えるようにするには相場を理解しておき、特別な料金プランを探してみるのがまず大切です。

大手と個人経営でどちらが安いかはケースバイケースですが、大手の場合にはキャンペーンを実施することがよくあります。

タイミングを見計らって入会すれば安上がりになる可能性があるということは念頭に置いておきましょう。