ヨガウェア

ヨガを始めるのにはやっぱりヨガウェアは必要?購入はどこで?

ちょっと運動不足だし、でも過激な運動したらそれこそ次の日は筋肉痛で動けなくなる、適度に健康的な運動はと思った時、ヨガを思いつく人は多いでしょう。

実際、歴史の長い運動であるヨガというものは、身体への負担も少なく柔軟性も高めてくれるので、運動不足さんにはおすすめなのです。

ではいざヨガスタジオへ、と思った時に気になるのがウェアですね。ヨガウェアの準備、しておいたほうが良いのでしょうか。

ヨガのレッスン始める前にヨガウェアを購入?

さてではスポーツショップとかに特攻して、ヨガウェアを購入しようと慌てる前に、ちょっと考えてみましょう。

ヨガを始めるのはもちろん良いことですが、持続することが可能かという問題です。
ヨガにしろ何にしろ、運動というものは持続が大事です。出来れば毎日、数分でも良いので続けてやることが肝になります。

スタジオでヨガをするだけでなく、自宅でもちょっとのスキマ時間にもしたいものですね。
と考えた場合、自分は本当に運動として続けることが出来るのか、ちょっと不安になってきますね。

張り切って購入しに言ったヨガウェア、結局大して使わずにお蔵入りというのは悲しいものです。まずはあまり張り切りすぎずに開始してみましょう。

ヨガウェアは始めてからでも遅くない

ヨガも他の運動も、実は特にそれなりのウェアというもの、素人には必要ないと言っていいかもしれません。

初心者の場合、それほど無理に身体を使うことが出来ませんし、身体が慣れるまではしっかりとしたポーズも取れません。

なので最初は、動きやすいストレッチの効いた衣類で、ヨガクラスに参加してみませんか。
ジムなどの場合、ドレスコードはまず無いので、特にヨガウェアでなくてはいけないと言う決まりはまずありません。講師も、動きやすい服装であれば特に注意もしません。
もっと動きの激しいバレエクラスでも、最初の入門クラスの場合Tシャツとレギンスで参加している人もいます。

ヨガの場合もっと動きは静かですし、最初身体の柔軟性があまりなければ、先生の見本の半分も動けませんしポーズも取れません。なのでTシャツにレギンスでも充分だということです。

流石にストレッチの効かない衣類での参加だと、次からはもう少し伸縮性のある生地の衣類で、と言われることはありますね。

よしこれなら続けられる、と自信ができたらヨガウェアも整えて、気持も新たにヨガのレッスンに励むのがおすすめです。

最初にヨガウェアを購入して自分に喝入れも

しかしこれを逆手に取って、まずヨガウェアを購入してしまい、嫌でも続けるように自分を仕向けると言う手もあります。

ちょっと上等なヨガウェアを用意してしまえば、もったいないから何が何でも続けると言う、そんな気持ちにもなるものです。

そうなればしめたもので、レッスンを続けて受けるための必須アイテムに、ヨガウェアがなってくれるのです。

ちょっと意思が弱くて、こういったクラスを持続して受けることがあまり出来ない人や、なにかに後押しされたいと思った人の場合、先に購入するのも手です。

ヨガウェアを見れば、明日もクラスに行こうと思えますし、それをバッグにスタンバイすればもう気分はヨガです。

最初に購入しておくのも、こうした状況下では大変に有効になりますので、少々意思の弱い自覚のある人は試してみてください。

ヨガウェアってどこで買えるの?

さて肝心の、ヨガウェアの購入場所です。
いわゆるヨガウェアとして販売している、上下セットになっていたりちょっとおしゃれで格好いいウェアは、スポーツ専門店での購入がおすすめです。

またバレエショップが近くにあったら、これも覗いてみてください。
バレエショップは基本バレエのウェアやシューズを販売していますが、ヨガのウェアを扱っている店舗もあります。

またヨガウェアではないですが、バレエで使用するタイツなどは量販店のタイツとは格段に、ストレッチ性も耐久性もありますので、これもヨガにはおすすめです。
量販店でも、スポーツウェア特にジョギング用などのウェアの取り扱いが増えました。
防寒用に上に着たり履いたりするトレパンなど、こちらでの購入だとお財布があまり痛みません。

スポーツ専門店やバレエショップの場合、どうしてもお値段の点でいまいち満足できない、ということが多いのですね。

ただ結果論として、一見高く見えるそうした専門店の品物、かなり長く使えます。最終的にはコスパが良い、ともなりますので長く使うならおすすめしたいです。

ヨガウェアまとめ

ヨガのクラスを受ける時に、これを着なくてはいけないという決まりは、特にありません。
ジムやヨガクラスで決まりのあるところもあるかもしれませんが、実情はいわゆるユニフォーム的なものはないのです。

スポーツ専門店に行けば、ヨガウェアというコーナーもありますし、そこで販売されている製品は確かに動きやすいものばかりです。

しかしまだ持続してヨガをやっていけるかわからない場合などは、とりあえず自分にとってのヨガウェアで開始してみてください。